宮崎建設工業

トップページ » 経営方針

経営方針

代表取締役社長


我社は2004年8月から企業の社会的責任の重要性を認識し、「品質・環境・安全方針」を掲げてきました。この「品質・環境・安全方針」は経営者と従業員が一体となって取り組むことが、ユーザーから信頼を受けられる基本だと考えています。

地域の建設業者にとっては、今は非常に厳しい時代です。常に積極的に時代のニーズに対応し、地域の方々に喜んでいただける企業として、成長、発展していきたいと思っています。

代表取締役社長 宮崎 正司

- 品質・環境・安全方針 -

当社は、総合建設業として地域社会の社会基盤施設の建設を行うことにより社会に貢献しています。従来から品質、環境の保全、安全の確保を3つの柱とし施設の施工を行っています。
企業の社会的責任からマネジメントシステムの構築、実行、継続的改善を積極的に取り組むことにより、下記を含む活動を推進し、地域社会に貢献していきます。

  • 総合建設業として顧客の信頼を高め、「価格」「品質」及び「企業の社会責任」の総合判断では、高い評価を受ける企業になります。
  • 施工活動では、専門業者を含め組織全体が、施工計画による「PDCA」を展開して、顧客満足度を満たします。
  • 法的要求事項並びに当社が同意するその他の要求事項を明確にし、それらを順守します。
  • 以下の汚染の予防に努力します。
    (1)温室効果ガスの発生を抑制し、地球温暖化を防止する。
    (2)グリーン購入の推進を図り、環境負荷の低減に寄与する。
    (3)廃棄物の発生を抑制すると共に、リサイクルの推進を図る。
  • 環境保全に関する地域活動に積極的に参画します。
  • 安全で快適に働けるように作業環境を整備し、無災害を目指します。
  • マネジメントシステムの有効性について継続的に改善します。
  • 本方針を達成するために、目標を具体的に定め運用していきます。

宮崎建設工業株式会社
代表取締役社長   
宮崎 正司

平成21年10月1日

↑ このページの先頭へ

トップページ事業内容経営方針会社概要会社沿革船舶設備採用情報問い合わせ

本 社:三重県鳥羽市安楽島町1222-20 TEL:0599-25-3969 FAX:0599-25-2689

工事部:三重県鳥羽市安楽島町1222-20 TEL:0599-25-8800 FAX:0599-25-8808

Copyright(C)2006 MIYAZAKI CONSTRUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.